ys diary
<< 2012年02月 >>
sun mon tue wed thu fri sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

2012年02月26日(sun)
2012年02月18日(sat)
2012年02月08日(wed)
2012年02月04日(sat)


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
2月26日

 5時半過ぎ起床。昨日は雨で外に出られなかったので、少々早めの5時50分にランニング(今朝はウォーキング)に出た。緑道に出ていきなりコーランらしきモノをを唱える(お父さんが唱えお母さんと娘さんは黙って聞いている…)家族とすれ違う。
  中里橋からなかめ公園橋までの緑道の植え込み付近が工事で、道幅が1/3ほど狭くなっていた。6時20分過ぎ帰宅。撮影したデータをMacに移していると、息子が起きてきて「うちゅのひかりのはやさだと としがかわらないんだよ。 いちねんもじゅうねんも いっしょなんだよ。」と言った。
  怜王は良く小学校や区民センターの図書館で借りてくる本は、絵本で説明した四文字熟語だったり、宇宙モノ、化石モノだったりする。興味があるから読むのだろうが、かなり貪欲に知識を増殖させているように思う。
  11時過ぎ「GyaOb!」で海外ドラマの「ターミネーター:サラコナーズ・クロニクル  シーズン1」をMacBook Pro見ていると、液晶に「予備電池で動いています。バッテリー残量0.4% 数分後にスリープ状態になります…」との表示が…。
  電源コードはつながっている。だがしかし電通していることを示す本体接続部分のLEDランプが点灯していない…。これはまずいとMacの電源を落とし、”control shift optionと電源ボタン”をいっしょに押しいっしょに離すをして、再起動を計ってみたが起動せず…。
  MacBook Proを購入したのが作年1月25日で、保証期間は過ぎているし見てもらうには予約をしなければ見てもらえない…。
  修理に出すことを考えていると、Macが立ち上がらない時の対処法を調べてくれていていた妻が、「過剰に熱を持つと動かなくなることがあるみたいよ」と言いながらMacBook Proの電源コードを挿す(マグネットなのでくっつける?)と電源の供給を示すLEDランプが点灯(助かった…)!
  MacBook Proが作動不能になくなってから、20分ほど。本体から熱が引いたのだ。これからはMacで「GyaO!」映画など、熱を持つようなモノを見るのは控えよう。
  今日は怜王をどこかに連れていってあげよう(色々調べて怜王が興味をもちょそうな場所として、「大倉集古館(http://www.shukokan.org/)」)と思っていたが、Macのことで出鼻くじかれ…時間を押してしまったので「近場で買い物を」と妻が言うので怜王も妻も楽しい?大森へ行くことに。怜王が楽しいのは book off でゲームソフトをゲット出来るのと、妻は100円ショップやその他の買い物ができるからだ。
  もちろん僕も服などを見るのは嫌いでは無いのと、外に出れば写真が撮れるので楽しいわけだ。
  さて book off で怜王が選んだのは、DS用ソフト「超劇場版:ケロロ軍曹 撃侵 ドラゴンウォリアーズ であります!」で1500円なり。。
  つぎは駅の反対側の book off へ行き、古着をチェック。僕も妻もいまひとつ気に入ったのに出会わずに100円ショップへ。帰りに地下にあるスーパー”Ozeki”で夕飯の買い物をして帰宅。
  ともあれ平和な1日であったが、めずらしく写真は1枚も撮ることがなかった。こんな日もあるのだ。
2012年02月26日(sun)  No.578

2月18日

6時起床。昨日病院で担当医から「もう大丈夫です!」との言葉をもらった息子は嬉しかったようで、それまで微妙に食欲がなかったのを払拭するように昨日は お昼も夜もたくさんご飯を食べたので、まだまだぐっすり眠っている。そっと外に出て、ランニング開始。
    昨日どうよう湿った空気感。そして風がとても冷た い…。マンションから緑道に出てみると、植え込みの植物たちに雪が!寝ている間に、雪が降ったのだ!いつものコースを行きなかめ公園橋を渡り対岸の緑道を 行こうとすると、こちら側は緑道がつるつるに凍っていたので橋を渡り直して同じ道を引き返すことに…。春が近いとはいえ、今朝の寒さに身が引き締まった。
   帰宅すると怜王はすでに起きて、iPodでゲームをやっていた…。熱を計ると、36.4度とほぼ平熱。今日1日平熱であれば、小学校への登校許可が降りるのである。
   さて今朝は、いつもより慌ただしい。というのはマンションの「消防設備保守点検」があるからだ。つまり部屋に入って感知器及び避難器具設置等の偏差が行われるというので、ある程度部屋をキレイにしておかなくてはと…僕と妻は東奔西走?掃除・整理整頓。。。
   9時30開始の点検、我が家には9時50分ころにやってきて5分ほどで安全確認をして終了。
   午後から銀座写真塾・曽根教室の講評会が、銀座コダックフォトギャラリー隣のケイジェイイメージング・セミナールームであるので技過ぎ部屋を出た。2週間前の麻布十番での撮影実習、受講生がどんな写真を撮ってきたのか見るのが楽しみだ。写真塾終了後、15日から開催している原芳市さんの写真展(http://www.nikon-image.com/activity/salon/)を見に行く予定だ。
  写真塾を30分早く終え、塾生全員でニコンサロンへ。作年から講評会の帰りに、銀座界隈で開催されている写真展を塾生と見に行くことをはじめた。BLD GALLERYで開催の森山さんの「NAGISA」「Record No.19 -Toscana-」そして、細江英公の”第一期 「鎌鼬」”など一緒に見てきた。
  原さんの写真は、どう皆に映っただろうか?会場には原さんがいらっしゃったので、ポートレートを撮らせていただいた(写真はfragmentに)!20 年余り撮影してきた作品ということだが、古いとか新しいという概念を超えた「時代は写していない」という原さん本人の言葉の重みを清々しく感じ取れる素晴 らしい写真展だった。
2012年02月18日(sat)  No.577

2月8日

 5時半すぎに起床し、Macの前に座りメールやFBをチェックしていると怜王が早々と起きてきた。早いねというと、「きょうは はやくおきたかったんだ」と言った。
  6時ちょうど、ランニングへ。生暖かい朝だが、風がありそのぶんだけ寒いような感じ…。今日の日の出は6時36分とだいぶ早くなってきているが、空は厚い雲に覆われていて薄暗い。
  中里橋あたりで五反田方向を見ると、雲の間に光の筋が。日中は貼れるかも知れない、そんな空模様だ。
 そう言えば昨夜、iPodにシベリウスの「フィンランディア」を含む13曲を入れた。クラッシックはシェーンベルクの「浄められた夜(浄夜)」に続いて、二人目だ。クラッシックはイヤホンで聴くと、細部の音まで聴きとれてすごく広がりを感じられるので好きだ。
  8時過ぎ、怜王が小学校へ。今日は妻が午後から打ち合わせで、怜王は4時間授業で帰宅が1時半頃。午前中撮影に出ようと思ったが、外は急激に冷え込んできていて出るにでられず…。
  今年はインフルエンザが蔓延していて、北海道ではインフルエンザと診断された小学2年生の子が2日後様態急変で死亡など…体調管理(帰宅後のうがいと手洗いは必須!)は要注意。怜王の行っている小学校でもクラスに数名、インフルエンザに掛かり1週間ほど休むケースが増えているとか…。
 12時半過ぎ、妻が打ち合わせに出る。1時半、怜王が帰宅。怜王がおやつを食べたりジュースを飲んだり、ゲームをしたりしたあと4時半すぎいっしょに部屋を出る。
 今日はRICOHリングキューブでスナップ写真「著名人(http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/chomeijin.html)」のオープニングレセプションがあるのだが、妻の打ち合わせが5時過ぎということで銀座で合流し、怜王を連れて帰って(夕飯を銀座で食べるらしい)もらうことになっているのだ。
  山手線で有楽町下車。連れて行って入れ替わりに妻がというだけではかわいそうなので、ビックカメラのおもちゃ売り場へ行きガンプラを購入(お正月のお年玉で!)。5時半にソニービル1階で妻と待ち合わせ、僕だけリングキューブへ。
  RICOHリングキューブに入ると、美しいモノクロプリント作品が壁を覆っていた。司馬遼太郎が若い頃の写真が、坂本龍一のようだったり、土門拳の撮影シーンカメラを持つ指にタバコがあって、こんなのありか…と思ったりバリエーションに富んだ展示でとても楽しめた。
  なかでも熊切圭介氏撮影の小津安二郎と岩下志麻のツーショットが、僕的にはフェバリットだった!
  RICOHとJCIIとのコラボ、とても新鮮。オープニングで祝辞を述べたJCII森山真弓さんが、展示作品をご覧になっている光景がとても印象的に僕には映った(写真はfragmentに)。
2012年02月08日(wed)  No.576

2月4日

  Facebookを始めてから、毎日のことを写真を付けてFBにアップする習慣が出来てHPの日記をなかなか書いて上げることができなくなってしまっている。今日は午後から銀座写真塾の撮影実習があって半日外なのでMacに向かう時間が取れるかどうかわからないが、ひとまず書き始めてみよう。
 今朝は、5時半過ぎに起きた。会社務めであればゆっくり寝てというところだろうが、フリーで仕事をしていると日曜祝祭日は全く関係ない。
 ただ怜王が月曜から金曜まで8時に部屋を出て小学校に行き、2時半過ぎに帰宅するというサイクルがあるので、妻も僕もその日程に合わせてお互いの仕事の調整をすることになる。
 とはいえ僕の仕事は毎日あるわけではないので、今現在は怜王の登下校の時間が僕らの生活のリズムといってもいいかも知れない。
 そんなわけで早朝ランニング(最近は早足ウォーキングを多用)は、生活のもろもろが始まる前に行える、極めて個人的な楽しみなのだ。
 今朝も6時前にランニングに出て(ゆるいランニングなので、常にカメラを携帯し撮影をする)、途中で撮影した画像をFacebookのウォールにコメントを付けてアップした。そして同様のコメントと画像をFlagmentにもアップ。
 1時20分、デジタル機材をバッグに入れ麻布十番へ。A4出口から地上に出ると、すでに数名の塾生が集まっていた。
 全員集合の後、それぞれ撮影へ。今回の指示は前回の反対で、影を意識しながら撮影をということ。
 暖かいとはいえ、日陰は寒い。残り2時間を切った4時を過ぎた頃より、風が冷たくなってかなりしんどかった。塾生は撮影することに夢中で、4時半の集合時間ギリギリに待ち合わせ場所に集まった。
 2週間後の講評会のことを説明し、麻布十番での撮影実習を終了。そのまま目黒線に乗り帰宅する旨妻の携帯にメールを入れると、夕飯を何にしようかという返事が…。
 帰宅前に買い物へ行かなければと思いつつ、目黒駅前の横断歩道を渡っている時、目の前に夕焼けに浮かび上がる富士山が(Flagmentに画像アップ)!
2012年02月04日(sat)  No.574

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.29