ys diary
<< 2011年12月 >>
sun mon tue wed thu fri sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2011年12月28日(wed)
2011年12月21日(wed)
2011年12月13日(tue)
2011年12月08日(thu)


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
12月28日

不本意にも、4時30分に目が覚めた…。ランニングをするにはあまりに早いので、二度寝をし目が覚めると6時20分。手早く着替え、早朝ランニングへ。今朝は冷たい風が吹いていて、夜明け前の空の雲も流れが早かった。
 早朝ランニングを初めて1ヶ月が過ぎ、身体はランニングをすることに順応してきたようでまったく苦にならない。
 帰宅後メールをチェックし返信を送り、Facebookに早朝ランニングの時に撮影した夜明け前の風景をアップ。
 最近はFacebookに近況を写真と共にアップすることが多くなり、日記を書くタイミングを逸している…。今日は少しだけ書くことに専念してみようと思う。
 9時半、妻が今年最後の仕事にでかけた。最後の今日は妻の通う会社の忘年会で、怜王も僕も呼ばれているので6時には碑文谷の会社へ行くことになる。
 昼前までプレステ3ソフト「白騎士物語」をやっていた怜王が、いつものように「なんかやることないかなぁ…」と言い出した。以前なら9時の開館を待つように目黒区民センターにある児童館へ行っていたが、最近は「じどうかん あきちゃった…」と言って行かなくなった。
 行っていた頃は9時から12時まで、そして午後は1時から5時くらいまでずっと遊んでいたので僕らとしても自分の時間がとれていたがこのところそれがか叶わぬことになってしまった。
 そんなわけで、昨日は付属自然教育園に怜王はCX2僕はGRD犬鮖ち、親子近隣散歩に出てたくさん写真を撮ってきた。
 今日もカメラを持って近隣散歩でもと思っていると、昨日行った付属自然教育園の展示で見た、小枝で作られた動物などの人形が気に入ったらしく、「こえだをひろいに いきたい」と言うので、あるかどうか分からないが目黒清掃工場緩衝緑地へ息子と行く。
 強風でで折れた細い小枝がわずかだがあって、長いものは折ったりして小さめのコンビニ袋にせっせと入れていた。この場所通っている小学校の前にあって遊具などもあるので、知ってる子が遊びに来ているかもという期待が息子にはあったようだが誰もいなかった…。
 さてそろそろ忘年会に行かなくてはならないので、このへんでアップしておこう。
2011年12月28日(wed)  No.565

12月21日

 12月21日

 6時過ぎ起床。寒い朝だ…。怜王はまだ寝ていたが、ひとまずエアコンのスイッチをONにし朝食の支度をする。
 18日夕方妻が会社のOさんのクルマで大阪出張したので、早朝ランニングは22日まで休憩(怜王は留守番がまだ怖いというので…)。
 しかし昨日は小学校から帰ってきておやつを食べたりした後「おとうさん さっかーしにいきたい」というので、斜向かいの田道広場公園へ行き30分ほど付き合う。
 怜王はサッカー教室に通っているが、久々に付き合ってみるとずいぶん上手になっていた。ボールの飛距離も出てきたし、今までは地面をはうようなボール仕掛けれなかったが先実はしっかり地面を離れほぼ正確に僕の方へボールが飛んでくるようになっていた。
 30分サッカーに付き合うと、ランニングしたのとさほど変わらない運動量となり身体も温まった。
 今朝怜王は6時半過ぎに起きてきて、きちんと食事をしibookG4で「逃走中(http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2135/)」の動画を見ていた。
どういうわけか怜王はこの番組が好きで、昨夜もやっていいたのだが眼の色を変えてかなりエキサイトしてみる。追ったり追いかけられたりのシステムと、サングラスにスーツ姿の”ハンター”の動きが好きなのかも知れない。
 8時少し前怜王を小学校へ送り出し、洗濯をしたり食器を洗ったりしてから近隣散歩(ストリート・スナップ)に出る。毎年12月20日を過ぎると依頼(27日前後にシトロエンの撮影があるが…)仕事はほとんど入ってこないので、自分のための撮影に精を出すのである。
 今日は今まで歩いていったことのない、五反田へ向かった。曇天で寒いので、いつもより早足で体を温めるように目黒川沿いに歩く。西五反田と住所表示が切り替わると、緑道はなくなり普通の道路になっている。それに建物も高層ビルが連なる、味気ない風景。
  目黒の隣街なのに、まったく雰囲気が違う五反田。駅前の商店街は風俗店が多く、時間がまだ早いということもあって人通りはまばら…。もちろん五反田は初めてではないが、それにしても殺伐とした感じだ…。
1時間ほどスナップしながら歩きまわり、JRの脇道を目黒駅方向に向かって歩き11時半帰宅。JRの脇道を歩いている頃より陽が射し始めてきた。
 そう言えば昨日写真展”タムロン60人の写真家「瞬間と永遠(http://www.tamron60.com/)」”に展示した作品が送られてきた。とても丁寧な包装で、受け取ったときかなり重いと思ったら裏打ちは何とアルミだった!
 2枚の裏打ちされた写真が入っていた段ボール箱は厚みおよそ4☓70☓65僂曚匹如△劼箸蝪穏酩複僑或擁と考えると、あらためて”タムロン60人の写真家「瞬間と永遠」”スケールの大きい企画の写真展であったのかがわかる。
 軽く昼食をとり、1時過ぎ中目黒へ午後の撮影に出る。とは言え怜王が小学校から帰って来る2時半までには戻らなければならない。
 中目黒駅周辺を歩き、歩いたことのない場所を探しながら撮影を続けた。何度も言っている中目黒だが、歩き癖でまったく曲がったことのない路地は意外に多く…、それを今日は意識的に自分の癖を修正しながら歩く。午前中の五反田といい中目黒といい、収穫の多い1日だった。
 2時半過ぎ、怜王帰宅。明日終業式、そして同じクラスのもっとも家の近い(二軒となり)の男の子が引越しで転向するので、明日会うのが最後という微妙な状況に少々ナイーブな感じ。
 宿題も早く終わらせ夕飯(自家製チャーハンを作ってあげた。ちなみに一昨日は自家製天ぷらうどん。)も全部きちんと食べ、いっしょにお風呂に入るのが楽しみだというので浴槽に入れる「にごり湯 旅の宿」という温泉の素を妻が出張に出た翌日購入し、昨日は「霧島」一昨日は「白骨」そして今日は「十和田」と毎日変えながらお風呂に入った。
 明日は妻が帰って来るので妻と入ることになるが、その時は最後の一つ「奥飛騨」である。
 温泉といえば九州の指宿に行ったときに入った褐色で飲むこともできる温泉が、今まで入った温泉の中で一番印象に残っている。何温泉だったろうか…、もう一度行ってみたい温泉だ。
 9時半過ぎに怜王を寝かせた。明日が終われば終日怜王がいるということは、好き勝手に写真を撮りに行けないということ…。さて明日はどこに行こうか…。気分的には、朝の六本木界隈を歩いてみたいが…。
2011年12月21日(wed)  No.564

12月13日

 12月13日

 5時半起床。布団の中で腹筋をしたり体を起こして体全体をほぐしてから、早朝ランニングに出る。 
 5時50分田道広場公園前から、目黒川沿いの緑道に出てランニング開始した。街灯やマンションの灯りのみで、まだまだ真っ暗。
 怜王が通う小学校の運動会で、リレーで走りバトンを手渡した直後前傾姿勢の自分の身体を下半身が支えきれずにまさかの転倒…。歩くことと走ることがこれほど違うとは思っても見なかった。
 怜王には「おとうさん おそかったね…」ときびしいひとことをもらったことで、来年の運動会まで走れる身体を作りリベンジしたいと本気で思った。
 そして11月24日、早朝ランニングを開始。短い距離をゆっくり走ることを10日ほどやり、身体が走ることに順応してきたのを感じて距離を2倍に。天気も比較的良かったので、今朝で20日目のランニングをすることができた。
 6時20分部屋に戻り、メールやFacebookをチェック。6時半過ぎ怜王が起きてきて「しろきしものがたり  3まででてるんだよね」と言った。クリスマスプレゼントを怜王が迷っているようなので、ネット検索しプレステ3ソフトの「白騎士物語ー光と闇のー覚醒」をサンタさんにお願いしてみたらと言うと「しろきしものがたり しってる ふぁいなるふぁんたじーみたいな あーるぴーじーなんだよね。 それがいい!」というのでクリスマスプレゼント決定。
 昨夜のうちにアマゾンでチェックし購入手続きをし、ネットバンキングで支払いを済ませた。願わくは、怜王が小学校に行っている間に届いて欲しいが…。
 起きてきた怜王は、専用に使わせているiBookG4で「白騎士物語」を検索し動画をチェックし始めた。まったく、大人といっしょの行動である…。
 8時に怜王を小学校に送り出し、9時半前妻が仕事に。僕は雑用を片付けた後、GRD犬鮖ち11時半過ぎまで近隣撮影。昼食をとった後再び撮影に出て、怜王が帰宅する2時10分過ぎに間に合うように部屋に戻った。
 2時15分ころ怜王が帰ってきたが、「〇〇くんとやくそくしたから らんどせるひろばにいく」と言っておやつもそこそこに小学校へ(ランドセル広場は小学校の校庭を、父兄のサポートで5時まで自由に遊んでいられる)。
 怜王は「4じまで あそんでくる」と言って出ていったそのとおり、4時5分過ぎくらいに帰ってきた。
 それにしても、今年の冬は暖かい。天気予報を見ると明日は崩れるようだが、明日以降は良い天気が続きそうだ。小学校が冬休みに入るのが22日。2011年も、あとわずかなのだ。
2011年12月13日(tue)  No.563

12月8日

5時少し前から先ずは布団ん赤で軽く腹筋をやり、起きてすぐ着替え6時過ぎ早朝ランニングをする。11月24日から始めた早朝ランニングだが、三日坊主で終わることなく今日で15日目。いましばらく短い距離をゆっくり走る。
 数日前から「もう一周(目黒新橋からふれあい橋が一周)してみようかな」という気になってきているということは、身体がこなれてきた証拠。しかし途中で挫折したくないので、年内はこのままゆったり走ることにしよう。
 8時過ぎ怜王を小学校に送り出し9時半過ぎ、まずは妻がお出かけ(今日は仕事が休み)そして僕は渋谷のビックカメラにインクジェットプリンター用のペーパーを買いに出た。
 欲しいペーパーはテストプリントを重ね、すでに決めていた(PICTORICOPROフォトペーパー)のでA4サイズを即2セット購入。渋谷駅周辺をスナップして回り、12時過ぎ帰宅。
 1時を回った頃、アマゾンで注文していたエプソンのインクジェット・プリンター到着。早速セッティングをし、11日に開催する「曽根陽一ワークショップ」で塾生に見せるための花の日中シンクロ作品をプリント。
 今まで使用していたプリンターは5年も前の機種で出力も遅く、最近ペーパーの裏にインクが付着するようになり、さらに厚手のペーパーが印字するときに送られなく滑ったりし始め…このままだとどうにも不満が爆発しそうだったので思い切って買い替えた。わくわくしながら、初プリント。速い!そして美しい!大満足なのであった。
 2時過ぎ、怜王帰宅。おやつを食べて3時少し前、妻といっしょに碑文谷公園ない体育館で行われるフェンシング体験コースに行った。この体験コース抽選だったのだがラッキーなことに当たり、1000円の参加費で4回フェンシングの指導を受けられるというモノ。
 なぜフェンシングなのかというと、妻が目黒区のチラシで「子どもフェンシングの体験コース」を見て、怜王にやらせてみたいと思い本人に聞いたら「やりたい!」というので応募したのである。今日で2回目のフェンシング、楽しくやっているに違いない。
 先週先々週は某社Mookの仕事で撮影と原稿書きに追われ、fragmentsやFacebookははアップしたりしていたが、日記を書く時間がとれず12月に入ってまったく書けずにいた。が、今日はどうにかアップできそうだ。
 6時少し前に怜王と妻が帰宅。夕飯を食べて、怜王は宿題をやりつつ。今日は11月12月生まれの子たちの誕生会をやったらしく、クラスの友達からの寄せ書きやら何やら持って帰ってきた。
 僕が小学校の頃は、こんな楽しいことはしなかったような気がする。いいな、と思いながらしばらく眺める。
 9時過ぎ、妻の添い寝で怜王が寝た。「GyaO」のドラマ、「ヴェロニカ・マーズ」最終シーズンの4を見る。テレビは見ないが、時に海外のドラマは映画と同じようなクオリティーで圧倒された。
 やることをすべて終えたら、すでに10時半過ぎ。たまには早く寝ようと思う。
2011年12月08日(thu)  No.562

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.29