ys diary
<< 2011年09月 >>
sun mon tue wed thu fri sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2011年09月29日(thu)
2011年09月22日(thu)
2011年09月20日(tue)
2011年09月19日(mon)
2011年09月14日(wed)
2011年09月13日(tue)
2011年09月09日(fri)
2011年09月07日(wed)
2011年09月05日(mon)
2011年09月04日(sun)


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
9月29日

 6時40分怜王が僕が寝ている部屋を覗いて、「6時半過ぎてるよ…」と言った。朝夕涼しくなり、眠りが深くなっている。慌てて起きると、怜王はキッチンテーブルの上にiBookをのせて、「サルゲッチュ」を見ていた。
 今朝の怜王は、シリアルとヨーグルトで朝食をすませた。そして8時丁度に、元気に小学校へ向かった。
 怜王が出かけてすぐ、ピクトリコ(http://www.pictorico.jp/)のKさんから「月光」のサンプル5種類が送られてきた。5種類とはブルー・ラベル、レッド・ラベル、パール・ラベル、ブラック・ラベル、バライタ調紙(サンプル)で、最後のバライタ調紙はグリーン・ラベルの後継紙のようだ。後日同一データからのプリントアウトをして、それぞれの調子をチェックしてみるつもりだ。
 今日は快晴。昨年7月下旬より撮影をしてきた日中シンクロの花の写真の最後の1枚を撮るために、先日MXテレビのニュースで見た葛飾区奥戸の宝蔵院((http://www.portaltokyo.com/guide_23/contents/c22032hozoin.htm))へ向かった。
 目黒から山手線に乗り、秋葉原乗り換えで小岩下車。奧戸方面に20分ほど歩いた新中川を渡ってすぐの場所に宝蔵院はあった。
 エントランスには猫いっぴき気持ちよさそうに寝てい、その直ぐ目の前に鮮やかに咲き乱れる彼岸花が!
  なぜ目黒から遥か離れた葛飾区奥戸の宝蔵院なのかというと、赤い彼岸花だけではなく黄色と白の彼岸花も咲いていると知ったからだ。
 さて中に入りさて撮影をGRDIIIを取り出すと、すでにカメラを持って撮影している人たちが10名ほどいた…。撮り始めると元気な彼岸花ももあったが、黄色や白の彼岸花はピークを超えてしまっているようで萎れそうな物が多かった…。
 30分ほど撮影をし、宝蔵院をあとにJR小岩駅に戻った。1時20分過ぎ、怜王が小学校から帰ってきた。毎週水曜日は、通常より1時間早い下校なのである。
 怜王が帰ってきて30日の遠足用にお菓子を買いに行こうと妻が言うと、怜王は行きたくないようでゲームを始めてしまった。時間はまだ早いのでそろそろお菓子を買いに恵比寿(http://www.ebisu.biz/S34328.html)まで行こうかというと、「さっきおとうさん いかないっていってた…」という。
 このひとこと言ってないだけに、なんでそんな事言うのだろうと困惑…。早い話が出かけたくないのだろうが、それにしても少々ひねくれた言い方である。
 怜王がゲームを始めてしまったので出かけることをやめ、来月1日にリコーリングキューブで開催する「ワークショップ(http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/workshop/index.html)」の準備を始め、写真のセレクトをしCD-Rに焼いたりした。
 4時半過ぎ、突然悪寒がしガタガタと震えが来た…。熱を計ると37.9度…。
僕の平熱は36.5度なのでかなり数値が高い…。治す方法が見つからないので、熱いお茶(日本茶)を入れて飲むと震えが止まった。
 震えは止まったが、顔のほてりはまだまだあり体中がゾクゾクしていて顔が火照っている…。もう一度体温計で熱を測ってみると何と39.1度も…。これはまずいと、下目黒のHクリニック(初診だが6時過ぎ近くでやっている病院はここくらいであった…)へ。
 色々診てもらい熱があること以外、「どこも悪い所がない」と先生言う。「インフルエンザにはまだ早い時期だからそうじゃないと思うが、検査しておきましょう」と言い例の鼻に綿棒のようなものを突っ込むやつ…。
 さて検査結果はと言うと僕には全くピンクの線は僕には見えなかったが、先生曰く「ここに微かにビック色の線が見えませんか?ここにピンク色の線が出るとインフルエンザA型かもしれないので、念のため薬局でイナビルを吸引してください。
 A型でなければ明日の夕方までに熱は下がるでしょう」ということで薬局でイナビルを吸引し、解熱剤・抗生物質などをもらって6時半過ぎ帰宅。
 それから食事前でも飲んで大丈夫と薬局で聞いたカロナール錠・フロモックス錠を飲み軽くおかゆを口にして自分の部屋で横になった。

 とここまでが昨日28日の出来事…。さて体調はと言うと朝までに6回びっしょり汗をかいて目が冷め着替えを繰り返し、怜王を小学校に送り出したあと熱を計ると平熱に近い37.5度に下がっていた。つまり先生の話から、熱が下がってきた場合インフルエンザではないと。
 とはいってもまる一日経過した夕方4時くらいまでに熱が下がったらということなので、4時ころになるまで体温をチェックして見る必要はあるだろう。
 怜王を送り出したあと妻は自宅での仕事にはいり、本来なら僕は某カメラ雑誌からテスト用に送られてきているGRD源箸辰浸1討暴个覆韻譴个覆蕕覆い箸海蹐世、ひとまず熱は下がってきているとはいえ昼までは横になって体を休めることに専念。
 11時半体調が優れてきた(とはいっても頭痛がする…)ので起き体温を計ると36.8度、昼食を取り薬を飲む。そしてメールと、Facebookのメッセージなどをチェック。機材の返却はあと1週間あるのでひとまず明日で撮り切るつもりで、今日は終日体を温存しようと思う。
 とはいえ頭は冴えてきているので、体を冷やさないようにして某カメラ雑誌の原稿の構想を練りつつ箇条書きでイメージを文字に残す。
 2時になって、再度体温を計ると36.8度と11時半に計った時と同じ数値。そろそろ安定してきたようだ。
 今日怜王は「ランドセル広場(5時まで校庭で遊べる)」。まだまだ日差しは強いが、真夏ほどの暑さや熱中症などの心配も無いので安心してランドセル広場に行かせることができる。
 ただ僕らにとってもランドセル広場は意味があり、妻の仕事の関係で怜王が早く帰ってくると仕事に集中できないのと、今日ばかりは体を休めておきたいと思う僕自身の都合でもある。とはいえランドセル広場はたくさんの友達と遊べるので、怜王としても嬉しいのである。
 2時半過ぎ妻が明日の怜王の遠足に持ってゆくお菓子(なんと200円以内って、どれくらい買えるのだろうか…)や、お弁当のおかずなどを買いに出かけた。
 4時半過ぎ、怜王が元気よく帰ってきた。そして妻が買ってきたお菓子を広げて、どれがいいかを怜王に決めさせてみると7個で195円とセーフ。それにしても、子どものお菓子は安い。
 夕飯を食べたあと、先日恵比寿の”tsutaya”でレンタルしてきた「ニーベルグの指輪」を見る(面白い)が、長いのでまた明日見ることに…。
2011年09月29日(thu)  No.541

9月22日

 今日は、慌ただしい1日だった。いつものように8時に怜王を小学校に送り出し、2時半に帰宅するまで調べ物をしたり…。ここまではのんびりだった。だがしかし、怜王が帰宅後20分経過して撮影に。
 その頃より雨が降り始め(なんでこのタイミングなんだろう…)て、大量の機材を担いでの移動なので傘を持つのがじゃまなのである。
 モノブロックストロボを2灯入れたバッグと、カメラとレンズなどを入れたバッグ。さらにストロボの足2本など、総重量20圓曚匹硫拱が肩に食い込む。
 山手線に乗り渋谷経由で銀座線に乗継、赤坂見附下車。徒歩5分ほどのホテルニューオオタニ「なだ万」へ。いつもの部屋へ案内され、早速ライティングを決める。
 そして4時近くにロビーの花のデコレーション前で、まずは村治佳織さんのお見合い写真のようなポートレートを撮る。村治さんの和服姿(紺色ベースの振袖)はとてもチャーミングで、とても美しかった。
 ポートレート撮影後にライティングをしておいた別室へ行き、東京化粧品組合の会長さんとの座談会で1時間ほど撮影し5時半アップ。
 挨拶をして速攻で撤収。そしてY出版社のNさんライターのYさんと赤坂見附駅まで戻り、ふたりはお茶をのみに。僕はひとまず帰路に着く。
 6時15分過ぎ帰宅。撮影したデータをマックに取り込みフォルダに入れ、夕飯も食べずにそのまま六本木の東京ミッドタウン・ホールAへ。今日はTokyo Photo 2011 Charity(http://www.tokyophoto.org/en/about/)会場入り口は入場者の長蛇の列…。
 僕が並んだ少し後に、曽根塾 曽根陽一ワークショップ(http://yoichi-sone-ws.blogspot.com/)のメンバーのにしつじさんがハズバンドのスティーブと一緒にいるところを発見!声をかける。
 会場内ではいろんな方とお会いしたが、久しぶりでオリンパスの田中さんお会いするときっちり写真を撮られた。明日のトンボの日記(http://www.tombo-tanaka.com/)が怖い気が…。また北井一夫さんが会場に見えていて、その雰囲気に写真家のオーラが出ていると思った。
 リコーは「リコーRING CUBE」として協賛出展。展示作品は、New York Photo Festival 2011に展示した「桜の記憶」を出展。森山大道さんと、三好
耕三さんの写真に目を惹かれた。
 8時過ぎリコーフォトギャラリーRING CUBE 運営リーダー橋本さんそして森さんに挨拶をして帰路についた。
 何が慌ただしいって、行った場所が似たようなエリアであることと、撮影終了時間から内覧のスタート時間が微妙に近かったことにある。目黒駅から権之助坂の2往復は坂がきついのでしんどいのである。
 ともあれTokyo Photo 2011 Charityの内覧に行けたことで、ほっとした。というのは何も今日行かなくてもと思うが明日23日は家族で出かける計画があって、明後日24日はは再びリコーのイベント青山のモーダポリティカで開催の「GRD姑表会」。さらにそのあと銀座写真塾・曽根陽一教室・第一期生の修了打ち上げと写真集の手渡しがあり22日23日24日とぎゅうぎゅうのスケジュールだからだ。
 さて問題は今日撮影した画像データを、いつチェックするかである。明日の夜か、あるいは明後日の朝か。世の中連休なのでそれほど急いではいないような感じだったが…、撮ったカット数が半端な数ではないのでセレクトあとのレタッチは非常に大変な時間がかかるような…。
2011年09月22日(thu)  No.540

9月20日

 寒い…。朝5時50分、夏を過ぎて初めて寒さを感じて目が覚めた。こんなに極端に寒くならなくても…。
 朝食の準備をしつつ、昨日の日記を書いてアップ。そしてメールやFacebookなどをチェック。いつもなら6時過ぎに起きて来る怜王が、爆睡中。いつまで寝ているので、7時過ぎ起こす。
 今朝は朝ご飯を食べないと言うので、アップルジュースとヨーグルトを朝食として食べさせた。
 8時少し前、怜王が小学校に。直後より銀座写真塾 曽根陽一教室 2012年2期生募集の元原稿を校正し、銀座写真塾のSさんが作ってくれた曽根塾blog(http://yoichi-sone-ws.blogspot.com/)や自分のFacebookウォールにアップ。さらに10時過ぎから原稿を書き、DRUG22号の作品募集を寄稿者に送信した。
 そして昼を挟んで22日の撮影準備(ストロボの発光テストなど)をし機材をバッグに収納。22日はギタリストの村治佳織(http://www.officemuraji.com/)さんを撮ることになっている。楽しみだ。
 が台風15号が関東を通過するのが 21日で22日は大丈夫か?途中でゆっくり移動にならないとも限らないので心配だ。
 2時半過ぎ、怜王が帰宅。昨日やって面白かったのか、おやつも食べずにプレステで「鉄腕アトム」をすぐに始めた。児童館へ遊びに行けば良いのにと思うが、夕方から雨と言うのでひとまず何も言わずに好きにさせる。
 怜王が帰って来る前、最近食が細いというか同じものかコーンフレーク、もしくはお茶漬けかおにぎりのような、すぐたべられるものばかりを食べているように思ったので肉より好きな魚でもとスーパーでアジの開き購入。5時過ぎより焼き始める。
 ひとまず確認のため海の魚は開いた方から焼くのか皮の方から焼くのかを調べて見ると、海の魚は皮から川魚は開いた方から焼くと上手く焼けるという情報を入手。アジの開き三枚をそのように焼き、怜王の分だけほぐして骨がないようとり分けお皿に盛るとあっという間に完食!
 食後に再び「鉄腕アトム」をやったりしたが、8時過ぎ宿題をやりどうにか小学校のつじつま合わせを終了。9時過ぎ、しっかり眠りについたのである。
2011年09月20日(tue)  No.539

9月19日

 朝怜王がやって来て、「もう6じすぎてるよ」と言った。枕元に置いた携帯を見ると、6時40分。久々に良く眠った。
 昨日はGRist34が最終日だったので、友人のドイツ人SWと家族でリングキューブへ。
 会場に入るとたくさんの人が写真を見ていて、ひっきりなしに来場者が!リングキューブMSさんに聞くと、昨日の来場者は600人を越えたとか…。こんなに写真を見る人がいるとは、驚きだ!
  最終日は5時で閉館なので4時に入り30分ほど会場にいて、迷わず五反田の居酒屋”B”へ。この店何と一時期生ビール(中生)
30円の時があった。現在金曜日のみ160円だが、今日は130円!信じられない値段なのである。
 ちなみに怜王が頼んだオレンジジュースが280円…。生ビール僕と妻とSWで16杯飲んだのだが、ビール代だけを計算すると2080円!素晴らしい!
  今日は敬老の日で、小学校は休み。今までの怜王なら朝9時を待たずに児童館へ向かうところだが、夏休みの頃から児童館嫌いになってまったく行こうとしない…。部屋にいてヒマをもてあまし「もうやることない…」を連発…。
 やることがないなら宿題やっておけばいいんじゃないというと、「しゅくだい いがいで やることない…」という返事が返って来る。困ったものだ…。
 そんな怜王もさすがに宿題はやっておかないといけないと思ったのか、感じ練習などをやりやつつディズニー映画「グーフィー・ムービー」を見始めた…。
  今日はとてもだるい…。それは昨日生ビールをたくさん飲んだからで、妻も眠そうでだるそうだ。それにしても赤ワインをたくさん飲んでも翌日なんでもない僕の身体だが、ビールには対応していない!?ようだ…。
 そういえば妻が出張から帰って来る17日、僕は怜王といっしょに東京ビックサイトに行った。何を見に行ったかというと「国際総合印刷機材展IGAS2011(http://www.igas-tokyo.jp/)」で、印刷は興味があるのでしっかり見ておこうと思ったわけだ。
 怜王的には興味貝のことなので、ダンボール戦機のLBXを買ってあげると言って連れ出した。
 会場では印刷の実習やオンデマンドの機械などを見て、コダックやキヤノンなど一番写真と関係のある会社チェックしたPICTORICOのブースに立ち寄る。
 ブースにはKさんがいたので、しばらく歓談。そして社長さんからお茶お出してもらって恐縮…。暑い日だったので、怜王の分(怜王はお茶が苦手…)まで飲み干す。そして会場を出たところで、カルピスソーダを買ってあげた。
 そしてお台場のトイザラスでLBXをとゆりかもめの乗ったとたん「といれ…」と言うので青海駅で下車し、ヴィーナスフォートのメガウエッブでトイレに行かせついでに何故か兎の耳を持つクルマの前で記念写真を…。
 そのあとりんかい線で大井町へ。LABI(ヤマダデンキ)でLBX購入し、帰宅した。
 さて宿題を終わらせ「グーフィームービー」を見ていた怜王だが、基本的にはもうやることがないと言った顔をしていて、それなら三人で買い物をというと何故か「なかめぐろ がいい!」と言うので中目黒まで山手通りを20分くらいかけて歩きまずはお目当ての100円ショップで遊び道具を買いお買い得な八百屋で野菜類を購入。
 さらにカルディ (http://www.kaldi.co.jp/store/shop_nakameguro.html)  で夕飯の食材(パスタソースやタイカレーなど…)を購入し帰宅。夕方になって急激に涼しく(というか寒かったが)なった。台風が接近しているせいだろう。明日はもっと寒いかも知れない。
2011年09月19日(mon)  No.538

9月14日

 寝苦しかったようなそうでもなかったような…村上春樹の小説の出だしみたいな曖昧な朝、6時過ぎに起床。キッチンへ行くとすでに怜王が起きていて、活動し始めていた。
 昨日は宿題を全部やり終えることが出来ず、残された「音読」を、寝起きで聞き音読ノートに「声の大きさ」「丁寧さ」「読む早さ」「心を込めて」などの4っつの項目欄に印を付け、印鑑を押した。
 今朝も寝起きから暑さを感じていて、朝ご飯を作りながらネット検索すると今日の最高気温は32℃まであがるらしい。いったん涼しくなりもう秋だなと思ったが、残暑は例年以上の暑さ…。
 怜王はいつもより早い、7時55分に小学校へ向かった。今日妻は仕事は休みだが、夜クルマで会社のOさんと大阪出張に向かう。僕は怜王が帰って来たら、元月刊カメラマン編集長HMさん宅(葉山)に病気見舞いに怜王といっしょに行くことになっているので、銀行などの雑用を9時過ぎに済ませた。
 11時少し前妻が「原宿に買い物に行く」と言ってでかけたので、怜王が帰って来る1時20分(いつもは2時半過ぎだが、水曜日は1時間くらい早く帰って来る)まで、銀座写真塾ブログの名称を「曽根塾」と名称を変更し、銀座写真塾とワークショップ曽根塾の2本立てにするためのblog名称変更のお知らせ文を書く。
 銀座写真塾のブログは塾生のSさんが修了展に間に合うよう塾生全員の写真が閲覧出来るよう作ったブログ。本来ならワークショップ曽根塾とは路線が違う、独自のブログなのでいろいろ思うところはあった。
 しかしワークショップ曽根塾として独自のブログを立ち上げられるほどパソコンに精通している人もおらず、10年間やってきた。僕自身自分のHPは妻に作ってもらったもので、日記やfragmentsは自分でアップ出来るがその他もろもろはまったくできない…。
 Sさんには本当に申し訳なく思いつつも、ついついお願いしてしまう自分が情けない…。
 1時20分怜王が帰宅。1時30分妻が帰宅。2時50分怜王といっしょに葉山のHMさん宅へ向かう。
 山手線で大崎下車。大崎で湘南新宿ラインで逗子駅到着。そこから京急バスに乗り10分ほどの、清浄時下車。徒歩数分のHMさん宅に到着。後輩カメラマンの諏訪くんも並木家族もまだ来ていなかったのでHMさんと病気のことやら諸々の話しをする。
 5時になる頃には全員集合で、怜王は並木くんの長男Sくん(もうじき4才)と楽しそうに遊び、皆で黄昏時の浜辺へ。すると眼前には信じられないような美しい空と雲が広がっていて遠方に富士山まで眺望出来るまさに絶景が広がっていた!
 僕らも感動したが今年初めて生みにきた怜王は狂喜乱舞?ではないが心底喜んで、最初は浜辺で波を怖がっていたがそのうち波際に行き、さらに邪念を降り切るようにくるぶしくらいまで海に入り楽しそうにはしゃいでいた。
 だがしかしスニーカーはびしょびしょ。短パンも飢えにきていたポロシャツもびしょびしょになり、HMさん宅の戻ったあとはぬれた衣類を乾燥させるため怜王はパンツ一丁に…。
 しかし家出もパンツ一枚で過ごすことのある怜王は、年下のSくんの視線もどこにやら…でクレヨンしんちゃんのように快適にHMさん宅で遊び続けたのである。
 8時過ぎ全員でHMさん宅を後に、逗子駅にバスで向かった。予定より1時間遅い帰りとなったが、怜王も並木くんの子Sくんも楽しそうにしていたのでひとまず良い1日だったと思う。
 それにHMさんがことのほか元気で顔色も良く、これなら大丈夫だなと思った。さていろいろあって宿題をやらずに眠った怜王くん。明日の朝は真っ先に宿題をさせお風呂(帰って来て濡れタオルで顔や身体を拭いてあげたので、本人が入りたくなければお風呂はいれなくても良いかも…)に入れさせなければならない。
 明日はリコーの新製品発表会がある日で怜王には2時半に間に合うように帰るつもりだけど、もしも遅れると言うこともあるから、ひとまず先生にランドセル広場でとお願いしておくから、楽しかったら5時までいていいけどせめて3時くらいまで遊ぶよう良い寝かしつけた。
2011年09月14日(wed)  No.537

9月13日

 6時起床。朝夕涼しいのに、日中は猛暑で…調子が悪くなりそうな日が続いている。キッチンの窓を開けると、すでに空気が淀むように加熱していて息苦しいので、窓を閉めエアコンのスイッチを入れた。
 今週は妻が大阪出張(14日〜17日)でに行くため、怜王の下校時間その他、注意しておかなくてはならないことが多く入念にスケジュールを照合する。
 6時半過ぎ、怜王が起きて来た。今朝はご飯を「たべたくない」と言うので、ヨーグルトを食べさせた。8時少し前、登校。
 9時半過ぎ、妻が仕事に出かける。10時半過ぎGRDIIIを携帯し、新宿に向かう。新宿御苑近くをスナップして歩き、12時過ぎ四谷4丁目交差点にある「クロスロードギャラリー(http://www.roonee.com/crossroad/)」へ、グループ展「旅の視線」を見に行く。
 このグループ展にはDRUG寄稿者のMMさん、ワークショップ曽根塾のYKさんなどが参加している。じっくり3往復見て、ギャラリーを出た。
 再び新宿方向に歩き新宿駅東口辺りをスナップし、2時少し前に帰宅。撮影したデータをフォルダに移し、少し遅い昼食をとる。怜王は2時半過ぎに帰って来るので、2時前後に帰宅するのが鉄則なのである。
 2時35分、怜王が帰って来た。夏休み前の怜王は小学校から帰って来ると、とるものもとりあえずおやつを食べリンゴジュースを飲むと凄まじい勢いで児童館へ行っていたが、夏休み中一度も児童館に行かなくなり2学期が始まっても児童館へは行かなくなった…。
 どうして行かないのか聞くと、「あきた…」という。こうなると帰宅後ずっとゲームをやるか本を読むかしているがある程度時間が経つと、「なにしていいか わからない…」と言い始める。
 それに半年毎週月曜日に通っていたサッカー教室も、今月いっぱいでやめたいという…。原因は分かっているが、子どもどうしのことでどうすることもできない。困ったものだ…。
 写真展を見に行った直後「目黒区国保険年金課資格賦課係」より「国民健保険被保険者証」が入った簡易書留が届けられたようで、ポストに「郵便物お預かりのお知らせ」が入っていて24時間自動受付で17:00〜19:00届けにした。
 怜王が帰って来て「よるは かれーがたべたい」と言うので5時前に肉や飲み物などをスーパーに買いに行こうと思っていたが、カレーは食べたいが「かいものにいきたくない」という…。
 それなら30分くらい留守番していてくれるというと、首を横に振る…。まだひとりで、留守番をするのが怖いのだ…。
 こんな日に限って妻は定時(5時)を過ぎても「まだ会社にいるので…」と言うメールが入り、僕は何もすることが出来ない…。
 6時を過ぎた頃怜王が、「おなかすいた…かれーたべたい」と言った。でも肉を買ってこないと作れないというと、「たべたい…」と言うので、ニンジンとタマネギだけのカレーだったら作れるというと「それでいい」と言うので肉なし野菜カレーを作って食べさせた。
 いつもより多めにご飯を盛ってカレーをかけて出すとあっという間に食べ終え「もうすこしたべたい」と言うので小さな茶碗に1杯ほどの量のご飯にカレーをかけて出すとこれもぺろりと平らげた!すごい食欲である!
 7時40分、簡易書留到着。8時過ぎ妻が帰宅。すれ違いのように部屋を出て、近所のスーパーへ。風が涼しくて気持ち良く、目黒川脇の緑道を歩く。
 明日の朝のおかずや野菜類、怜王のリンゴジュースそれに自分のために赤ワインなどを購入し再び目黒川沿いに目黒エンペラーを見ながら帰宅。
 帰ると怜王はまだ宿題が終わらずにいて、時間は経つばかり…。9時過ぎに妻とお風呂に入り、布団に入ったのは9時40分頃…。今日一日、されど一日。いろんなことがあるものだ…。
2011年09月13日(tue)  No.536

9月9日

 6時過ぎ怜王が寝室にやって来て、僕の横に並んで「6じすぎたよ…」と言った。枕元に置いた携帯を見ると、6時4分。程よい時間なのでいっしょに起床し、キッチンへ。
 このところ気持ちの良い涼しい朝が続いていて、それだけで気分が良い。8月の猛暑が嘘のようだが、僕が知ってる9月はこれほど涼しいという感じではなく残暑が厳しいという印象…。
 朝はコーンフレークと言うのが近頃の怜王のパターンで栄養が…と思うが、小学校できちんと栄養のバランスがとれた給食を食べているので朝はこれでも良いかなと…。
 昨日がんとして宿題に手を付けなかった怜王は、7時過ぎから漢字の練習や音読などをめんどくさそうにやりどうにか7時50分に終了。10分で教科書をランドセルに入れ、着替えをし歯をみがいて8時5分登校。やれやれである。
 9時過ぎ、javelのTさんから「都合が悪くなったので、今日の撮影延期してもらえますか」という連絡が。後10分ほどで機材を持って出ようとしていたので、ひとまずセーフ。
 だが撮影をする日と思っていた(明日以降いろいろ用事が続いているので…)だけに、次ぎはといえば来週になるかなと思った。9時20分過ぎ、妻が仕事に出た。
 天気が良いので洗濯をしひとまず落ち着いた10時頃、「今平井なんですが、これから帰りますが今日撮影出来ますか?」というTさんからの連絡。もちろんOK。これで予定どうりにスケジュールを進行させることが出来る。
 11時半過ぎ、目黒通り目黒新橋近くでTさんと待ち合わせをし、代官山へ。今日撮影するのは、シトロエンC6 3.0 HDI。何度も撮影のために助手席に乗っているが、とても乗り心地が良いクルマ。
 デザインの美しいシトロエンのフラッグシップだったが、生産中止…。何でと思うが、Tさんによればシトロエンファンには人気がなく売れないとのこと…。C6は明らかにCXを継承するコンセプトが感じられる上に、CXとは違ったアプローチでデザインされたクルマ。
 どこをとっても素晴らしいと思うのだが、インパネ部分はというとフランス車伝統?というか作りがチープな感じがあり、豪華な造りの国産車と比較すると見劣りするかも…。そのへんがシトロエン好き(昔はエンスー<Enthusiast>と言っていた…が、もう死語か?!)の心をくすぐらなかったのか…。
 撮影は2ヶ所で行なったが、決め写真に至るまで10分ほど!これはすでに代官山はどこにどんなものがあるというロケハンができていたのと、あまりにC6の個体がその場所の雰囲気に合っていたかという感じであっという間に撮影完了。
 帰宅後軽い食事をした後撮影して来た写真をセレクト・加工し、来月のJAVELのHPトップ写真を決める。
 1時過ぎから現在ほぼ完成している植物の日中シンクロの押さえを撮りに出る。これは昨年の9月過ぎ、撮りたいと思っていた彼岸花(曼珠沙華)が満足に撮れなかったのでともかく彼岸花を撮ってから終わりにしようと思い立った(しかし彼岸花の開花はまだ先で、今日は自宅近辺で出会った花を撮影)からである。
 2時半少し前に帰宅。なぜこの時間に帰宅するのかと言えば、昨日に引き続き今日も学校の校庭を開放した”ランドセル広場(5時まで父兄付きで遊ばせてもらえる)”に行くというので連絡帳に「お願いします」と書いて送り出したのだが、5時までと言うのは最大で、雨が降ったり面白くなかったら体調不良などの場合は早退出来るシステム。つまりいつ何かが起こって早退して来るか分からないので、通常下校時間に合わせて来たくしたのである。
 朝夕めっきり涼しくなってもう秋だなどと思うわけだが、日中は信じられないくらいの暑さ…。午前中と午後と2回もTシャツを替え、午後の撮影後にはシャワーを浴びる…。
 3時半過ぎ、怜王が帰って来た。やはり5時まで遊ばずに早めに帰って来たのだが、何で早く帰って来た?と聞くと「おもしろくなかった…」と…。やっぱり早く帰って来て良かったと思った。
 怜王が帰宅後大鳥神社のお祭りの準備が始まっていたのでそのことを怜王に話すと「みたい」というので、二人ともカメラを持って散歩に出る。
 H幼稚園近くで御神輿を三基獅子舞の顔がふたつなど、明日の準備は万端のようだ。
 僕らがカメラを持っていたのでスタッフのお兄さんたちは、「明日1時半からやりますよ。1時くらいに来てもらえれば、御神輿を担ぐ前にお菓子をたくさんもらえるよ!」と怜王に話しかけた。
 怜王は御神輿の写真が撮りたそうだったのでスタッフにそのことを言うと、「いいですよ」と言うので怜王に撮らせた。僕らは明日の準備をしているその状況を、取材しているような気になった。
 そのあと目黒通りに出て、おもちゃやさんの前まで行く。LBXカードバトルのガチャガチャを怜王が発見!何回かやらせる。怜王は「れあな かーどがでたよ!」と大喜びだった!
 帰り道いつもサッカーの練習をやる広場前で、小学校の同級生の××くんとばったり!××くんは児童館へ行っていたと言ったが、けっこう早い時間に帰るのだなと思った。自宅マンション近くで××くんと分かれ帰宅。
 帰宅後夕飯を食べ、そのあと一緒にお風呂に入った。今日は妻が仕事で遅くなるので、ともかく早め早めにいろいろやらなければ。
 僕らがお風呂に入っているときに、妻が帰宅。僕より先にお風呂から出た怜王は、今日小学校でH幼稚園の時からのクラスメイトの女の子の○○ちゃんから、「げつようび らんどせるひろばにきてね」と言われたことを嬉しそうに話している声が聞こえた。怜王くんも、そう言う年なのである。
2011年09月09日(fri)  No.535

9月7日

 目が覚めると7時…。うっかり眠りすぎてしまったと慌てて起きてキッチンへ行き、妻と怜王はどうかと部屋を覗いてみると二人とも爆睡中。怜王が8時に小学校へ行くので、毎日せめて2時間前には起きていようと思っているのだが今朝は全員起きれなかった。
 取り立てて疲れていたとかではなく、涼しくて過ごしやすいので”ついつい”と言う感じだ。
 そんな今朝怜王は7時15分頃に起きて、コーンフレークを食べた。そして8時過ぎにはいつも小学校に行くのだが、だらだら着替えをしたりして出かけたのは14分過ぎ…。
 小学校には15分までに登校しなければならないはずで、僕らの方が時間を見ながら気が気ではないが本人は「もんはあいてるから だいじょうぶだよ」などと言いながら出て行った。
 11時過ぎ、今日から開催の「GRist34(http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/grist34.html)」を見に銀座リングキューブに向かう。
 陽射しは強いがからっとした天気で、平日の午前中ということもあって銀座は混み合ってなく歩いていて気持ち良い。
 リングキューブへ入ると真っ先に横木さん、そして海野さんの作品が目に飛び込んできた。僕の写真はというと 、外側の壁面の一番最後。つまり展示はリコーのHP「GRist」でインタビューした順に、展示されているのだった。
 じっくり3往復見て回り、リングキューブを後にし銀座の街をスナップ。撮り始めは気持ち良く歩いていたが、リングキューブで見た森山さんの2作品ともに印象が薄く、そのことがもやもやと脳裏から離れず…早々に銀座をあとに帰路についた。
 2時半過ぎ、小学校から帰って来た。手を洗いおやつを食べながら、プレステのスイッチONで「ラチェット&クランク」をやり始めた。妻が「○○ちゃん児童館行くらいしけど、怜王は行かないの?」と言うと即答で「いかない」と言った。あれほど好きで毎日行っていたのに、どうしてだろう…。
 さて「GRist34」も始まったが、10月1日には同じリコー・リングキューブで銀座撮影会・スナップス(テーマ:銀座の空)というワークショップ(http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/workshop/index.html)をやることになった。皆さんの参加お待ちしています。
2011年09月07日(wed)  No.534

9月5日

 6時過ぎ起床。蒸し暑いのでまずはキッチンの窓を開けて網戸にしようと思ったら、朝からいわし雲が空に広がっていた。昨日もそうだが、このところ雲の様子が気になってしょうがない。
怜王は、6時15分くらいに起きてきた。いつも自分より後に寝ている僕が、どうして自分より早く起きているんだろうのいような顔をしている。僕より先に起きた時、それが言いたくて起こしにくるのかも知れない。つまり起きる時間を張り合ってるような感じ!?
 8時過ぎ怜王を小学校に送り出した後、おもむろに外付けハードディスクをキッチンに持ち込み7台のシトロエンを車種別(DS,CX.SM,C6.C5.C4それに車載車アルゲマ)に画像をチェクしそれぞれのフォルダに入れる作業を昼くらいまで行なう。
 写真のセレクトは車種の他ページの向き等を考慮し多めにし、リーフレットの開きを右開きに決定。扉が決まっていてページを開いた2ページ目の写真も決めてあるので、写真のセレクトはさほど時間はかからないだろう。
 午後から、ページ割を考える。妻が台割をプリントアウトしてくれたので、大分イメージが構築しやすくなった。
 昼過ぎメール便を出しに、目黒川沿い目黒線不動前方角のセブンイレブンへ。帰り目黒通りに架かっている目黒新橋をまじまじと見るが、形状の美しい橋だなとしばし足を止めシャッターを切る。
 2時半過ぎ、怜王が帰宅。玄関でスニーカーを脱ぎながら、「○○のやつ、だれもいなくなったらへんなことばかりいって…」とご立腹状態…。同じクラスの男の子のことを言ってるのだが、最近どうも不仲なようで…それで児童館へも行きたがらないような気がする。
 そんな怜王だが今日は、斜向いの広場でサッカーがある日。もちろん○○くんも会員なのでやって来る。などと思っていると、「そろそろいかなくちゃ ○○くんと××くんと はやくいくってやくそくしてた!」と言いながらそそくさとサッカーの服に着替えボールを持って出かけた。
 精力争いのようにもめているが、けっきょくのところ仲が良いのである。○○くんのことを怜王が口にした時は、あまりきついリアクションをせずにちゃんと聞いてあげた方が良いかも知れない。
 怜王が出かけた後より、空は暑い雨雲に覆われ大分くらくなって来た。今日はいろんなことがあった日で、自分のHPの「SHOP(http://ys-ode.net/drug/cart.html)」のDRUGのアップが13号で止まっていたが、ひとまず特別号の20号まで(現在21号)上げることが出来た。20号の在庫が2冊となっているが、DRUG創刊メンバーから補充が入るのでこの機会にいかがでしょうか?2刷りはしませんので…。
 そしてFacebook経由で30年前に知り合いだったライターのKさん、それに現在童話作家として活躍しているMRさんと再会!Facebookは、使い方次第で心の通うツールだと再確認。
2011年09月05日(mon)  No.533

8月4日

 起きてるか…起きてないか…うとうとしていると、突然窓ガラスがガタガタガタ…。規模の大小には関係なく地震には極端に反応してしまうのだが、それでも揺れると飛び起きてしまう…。
 震源は何と内陸の埼玉県北部…。目黒あたりは(東京西部)震度2だったようだが、23区北部では深度3。データ的に関東大震災規模の関東の地震は、ここ20年以内に起こるはずがまだ起こっていないというが、震源が内陸であるとその予兆であるような気がして緊張が走る…。
 時計を見ると6時前…。もう少し眠っていたいと思ったが、そろそろ怜王も目を覚ます頃だろうと思いそのまま起床。妻と怜王が寝ている部屋を覗くと、案の定怜王は起きていて妻のiPodでゲームをやっていた…。
 今日は日曜日。早朝から子ども向けのテレビ番組が目白押し。先週までやっていた「仮面ライダー・オーズ」が終わり新しく「仮面ライダー・フォーゼ(http://www.youtube.com/watch?v=Rdcu1x8t0vU)」が今日から始まった。
 フォーゼはキャラとしては今ひとつ(子どもが見ればカッコいいのかもしれないが…)だが、主役の 福士蒼太くん堂々としていて生意気な感じがなかなか良い感じ。
  8時半見るものがなくなった怜王が、「おとうさん これやりたい!」と言って昨日買ってあげたフライングディスクを手にしている…。まだ朝早いのでどうしようと思ったが、怜王を外に出すために買ってあげたのでひとまず斜向いの広場へ向かった。
 怜王は思ったより、フライングディスクを投げるのが上手だ。そのうえ投げるフォームもなかなか良い。30分ほど遊び帰宅。あまり力を入れず投げるだけなのに、帰宅すると汗びっしょり…。意外に体力を、消耗するようだ。
 午後にななってから、目黒のさんま祭りにでかける。が昨年より規模が小さく、いまひとつ盛り上がっていない感じ…。早々にひきあげ、買い物をして帰宅。
 さて今週7日からは、リコーRING CUBEで「GRist34(http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/grist34.html)」が始まる。皆さんの展示作品を見るのが楽しみだ。
 写真展は僕が動かなくても7日に始まるが、現在進行中のJAVEL(http://www.javel.co.jp/)のリーフレット(A4 16ページ予定)製作は写真のセレクト・デザイン・印刷所との交渉等を自分自身がやらなければならない。
 もちろん実質的な制作は妻がやるわけだが、JAVELのシトロエンの写真集であるわけだが僕の写真集でもあるわけで気合いを入れて制作しなければならない。目標は今週中に完成させ、来週頭には印刷にまわしたいところ。明日から集中しなければ!
2011年09月04日(sun)  No.532

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.29