ys diary
<< 2011年05月 >>
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2011年05月30日(mon)
2011年05月28日(sat)
2011年05月25日(wed)
2011年05月23日(mon)
2011年05月17日(tue)
2011年05月14日(sat)
2011年05月10日(tue)
2011年05月06日(fri)
2011年05月04日(wed)


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
5月30日

 6時丁度に目が覚めた。キッチンへ行くと怜王はまだ起きていなかったが、朝食の支度の音で6時10分くらいに眩しそうな顔をしながらキッチンにやって来た。おはようございます、と声をかけると「おはようございます…」とやや小声で言った。
 昨夜お風呂に入らなかった(実際は入らなかったのではなく、なかなか宿題が終わらず入ることが出来なかった)ので、6時半過ぎ怜王といっしょにお風呂に入る。
 朝食を食べ終えた後、怜王はしばらくDSで遊びテレビを見たりしながらも「いまなんじ?」「あとなんぷん?」と小学校に行く時間を盛んに気にしつつ、8時過ぎ小学校に行った。
 幼稚園の頃から友達がたくさんいる幼稚園に行くことが大好きだったが、小学校に入ってもその気持ちは変わらないようで毎日楽しそうに登校する。
 昨日は日曜日で休みだった訳だが、朝9時過ぎ児童館が会館すると同時に行き、お昼に帰って来て1時には再び児童館へ行き夕方5時まで目一杯遊んでいた。児童館では遊ぶと言うよりいろんなものを作ったりするのが楽しいようで、クルマや銀紙を使ったプレートのようなものを持って帰って来た。
 平日は小学校の校庭で遊べる「ランドセル広場」で5時まで遊んだり、気分次第で児童館へ行くことも多い。どちらにしても朝8時くらいから夕方5時くらいまで、めいっぱい自分のやるべきことをこなしている。
 怜王の毎日の様子を見るにつけ、幼稚園が徒歩5分ほど小学校言うまで徒歩3分ほど、児童館まで3分ほどという好立地にあるマンションに越して来て良かったと思う。
 9時半少し前、妻が仕事にでかけた。昨日からMacでイラストを描いたりしていて、今週は忙しいようだ。
 10時40分過ぎ、GRDIIIを持ち新宿へ。真直ぐコニカミノルタプラザへ行き、後輩写真家稲垣徳文くんの写真展「巡礼〜West Tibet Mt Kailas〜」を見る。時間が早かったせいか稲垣くんはいなかったが、ハッセルブラッド+80个濃1討気譴織船戰奪箸良景や人物はとても美しく、丁寧に焼かれたプリントはほんとうに素晴らしかった。
 と10分ほどまじまじと展示作品を見ていると、受付に稲垣くんが!会うのは随分久しぶりで、しばし会場で立ち話をする。帰り際稲垣くんが好きだと言う、DMにもなった作品の前でポートレートを撮らせてもらう。
 会場を後に外に出ると、眩いばかりの快晴となっていた。しばし新宿の街をスナップして周り、1時半過ぎ帰宅。2時過ぎよりあれだけ快晴だったはず空に雲が広がり、一気の曇天に。そして風が強くなって来た…。
 2時半過ぎ、怜王が要学校から帰って来た。宿題をやらせおやつをあげる。
 4時マンション斜め向かいの広場へ、サッカーの練習をしに出かけた。今日は同級生のKくんも来るらしく、怜王は妙に楽しそうであった。
 5時半前に妻が帰宅し、怜王は5時半くらいに帰って来た。夕飯を食べてお風呂に入った怜王は、何と8時45分に布団にもぐり込むとあっという間に寝てしまった。
2011年05月30日(mon)  No.492

5月28日

 ふと目が覚め、枕元に置いた携帯で時間を見たら6時50分。よく寝たなと思いつつ起床しキッチンへ行くと、すでにキッチンの照明がついていた…。妻と怜王が寝ている寝室を覗くと、怜王が妻の布団にもぐり込みながらボリュームを下げてテレビのアニメを見ていた。
 怜王は「4じにおきたんだよ!」と言った。昨夜はほぼ9時ジャストに布団に入り、「おとうさん そばにいて」と言うので横に坐ってせなかをさすってあげていたら、ものの数秒で眠ってしまった。
 昨日は4時に目黒駅近くの歯医者に治療に連れて行き、帰った後「さっかーがしたい」というので、マンション斜向いの広場へ行き30分ほどボールを蹴って遊び、帰宅後妻から「打ち合わせで遅くなる…」との連絡を受け、怜王といっしょに夕飯の買い出しに出た。
 帰宅は6時過ぎだったが、同じ小学校のクラスメイトがちょうど自宅マンション前を通過していて、幼稚園からいっしょだったIちゃん(女の子)に今帰り?と聞くと、「うん がくどうだから」という返事が。
 小学1年生は幼稚園を終わったばかりだけれど急激に大人への道を辿っていて、それを何事もなかったようにこなしている。僕が小さい頃学童なんてなかったように思うが、学童は8時過ぎに小学校に行き、帰りは6時過ぎ。仕事に出かける大人と、何と何ら変わらない生活をしているのだ。
 怜王の場合僕が会社勤めではなく時間の都合を付けられると言うこともあり学童に入れなかったが、ランドセル広場を併用したりでどうにかやりくりできる。
 ただ今日の場合サッカーをやりに行ったとき、時間的にほとんど僕らの独占状態で…広い範囲でサッカーボールを蹴っていたので小学校がと言うよりサッカーで怜王は疲れて爆睡したに違いない。
 そんなことがあった昨日、スパイク・リーの「セントアンナの奇跡(http://www.stanna-kiseki.jp/)」をGyaOで見た。ずっしり来るものがあった…。
 今日は東北の震災で1ヶ月順延になってしまった銀座写真塾の講義の日。豪徳寺・三軒茶屋での撮影実習の写真の講評と、塾第1期修了展の開催場所とどんな感じにするのかの話し合いが中心となった。
 講義終了後リコーリンクギューブへ全員で行き、「アジアの写真家たち2011-インドネシア-(http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/indonesia.html)」を見る。4人の写真家の作品から未来ある前向きなパワー受けたが塾生たちも同様のようで、あっさり見終えるのではなくかなり長い時間作品に見入っていた。
 
2011年05月28日(sat)  No.491

5月25日

 5時半過ぎ、怜王がトイレに行く足音で目が覚めた。昨夜は定時の9時に眠ったが、5時半起床であると8時間半しか寝ていないことになる。せめて6時半くらいまで、寝ていて欲しい…。
 僕が起きてキッチンへ行くと、怜王はコロコロコミック(http://www.corocoro.tv/)を読んでいた。テレビで放映している「ベイブレード」や「イナズマイレブン」などが掲載されているので面白くてしょうがないのだ。
 ここ数日雨降りの不安定な天気が続いていたが、今日は朝から快晴。とはいえ予報では、今日は晴れのち曇りで明日は曇りのち雨…。明後日から1週間はずっと雨と曇りのマークが続いている。
 そんな訳で太陽の下で遊べるのは今日くらいしかないと言うことで、小学校が終わったらそのまま残り、ランドセル広場(父兄や先生が見ていてくれる中、5時まで校庭で遊んで良い制度)でめいっぱい遊ぶのだ。
 8時過ぎに登校しランドセル広場が終わる5時に下校ということで、何と9時間も小学校にいることに。登下校もひとりで大丈夫になった現在、幼稚園の時とはまったく違った時間の使い方を僕らは出来ることになった訳だ。
 今日は妻は仕事が休みで、僕も休み。ただし妻は2時に生命保険会社の担当とあうことになっていて、完全なる休みとは言えないのだが…。
 「もういく!」と怜王が言うので時計を見ると、8時5分前。小学校は15分までに行くことになっていて、家から小学校までは怜王の足でも5分とかからない。早く行くと授業が始まるまで遊べると言うことらしいのだが、さすがに早すぎると門が開いていないので8時まで待たせて送り出す。
 9時半過ぎ、メール便を出しに外に出る。日陰は少々涼しいが、日向はぽかぽか。目黒側沿いに中目黒方向へ行き、クロネコヤマトにて発送完了。穏やかな、良い日和だ。
 いつも朝からJ-WAVE(http://www.j-wave.co.jp/)を流しっぱなしにしているのだが、朝から山手線の大崎あたりで「人身事故」のニュースが流れたと思ったら、10時半ころ「秋葉原」で人身事故で、山手線は上り下りとも運転を見合わせていた。
 それに京浜東北線も8時58分に本郷台(神奈川県)で発生した人身事故の影響で遅れが出ていたところ、10時50分山手線の人身事故の影響で上り下りとも運行停止状態(10時46分頃かなり遅れが出ているようだが、運転再開)…。なんで今日、立て続けに人身事故が起きたのだろう?
 午後になって、妻と権之助坂下先のDVDレンタルショップへ。今日は全品半額の日ということで、「BONESシーズン4 ・1,2.3」の3枚と、ニコラス・ケイジの「バンコック・デンジャラス」とアンナソフィア・ロブ(http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/typs/id757976/tph/)が出ている「テラビシアにかける橋」の2枚計5本の映画を借りた。
 一旦帰宅し、1時半妻は生命保険会社の担当に合いに目黒駅中央改札に向かった。僕はと言えば妻が出かけた5分後、GXRに50mmマクロを装着し目黒1丁目当りから目黒3丁目、そして大鳥神社を横切り下目黒3丁目界隈を撮り歩き2時半過ぎに帰宅。今日は日中シンクロでの花の撮影は行わず、道ばたの花や雑草などをずいぶん撮影した。
 どうしてこの時間なのかと言うと、万が一怜王がランドセル広場に寄らずに下校してしまったら2時40分には帰宅するからだ。
 その2時40分、「スーパーに寄ってから帰ります」と言うメールを妻から受けた。案外話し合い(生命保険のプランの変更をした)は、スムーズに行なわれたようだ。しばし撮影して来た写真の整理をする。
 そして昨日雨の中撮影したスクーターの写真を、Facebookとfragmentsの両方にアップ。
 5時5分過ぎ、怜王が小学校から帰って来た。
 夕飯の後、怜王の宿題を見てあげる。ひらがなの書き順の練習や音読の練習をし、声の大きさ、丁寧さ、正確さなどを親がチェックして良かったどうか3段階のマークを記してあげるのだ。今日は全部ハナマル!毎日これをやる。でも、全然辛くない!小学生は毎日めいっぱい頑張ってる。
2011年05月25日(wed)  No.490

5月22日

 昨日は怜王が通う小学校の運動会があり、朝8時過ぎから3時くらいまでD小学校の校庭で観戦そして親子競技で「大玉転がし」に参加。
 そして怜王は個人競技の40メートル走で、一着(ややフライング気味ではあったが…)!かけっこで一着になったらガンプラ(ダンボール戦記のやつ)を買ってあげる約束をしていて、明日か運動会の代休の月曜日にでも買ってあげようと思う。
 この日長袖のシャツを着ていったものの、あまりに暑すぎて袖を少しまくりあげていたが気がつくと陽に当たっていた手首あたりが極地的日焼けに…。僕の皮膚は紫外線に弱くて、日焼けをと言う感じではなく火傷に近いものがある。普通に日焼け出来る人が羨ましい…。
 今回は妻の兄からもらったSONYのコンパクトビデオカメラで動画中心に撮影をしたのだが、晴天下でファインダーを覗かずに液晶を見ながらの撮影がこれほど撮りにくいとは思わなかった…。
 帰宅後テレビ画面で撮影したビデオを再生してみたが、コンパクトデジカメの動画で撮影した画像の方がシャープであることが判明…。来年はビデオカメラではなく、コンデジで動画を記録しようと思う。
 さて今朝怜王は5時に目を覚ました…。さすがにこの時間に起きるの辛く、せめて後30分横になっててねと言い聞かせどうにか5時半まで眼をとじ横になる。
 キッチンへ行き朝食の支度をはじめつつ、メールやFacebookのチェックをする。イタリアのミラノに住んでいるSくん夫妻のお嬢さんが1歳の誕生日を迎えたようで、自宅でパーティをやっている様子がアップされていた。
 怜王が1才になったとき、都立大学のFound(http://www.foundltd.com/)というアンティーク&雑貨屋さんとレストランがいっしょになったところ(数年前レストランはやめたらしい…)で、知り合い10名くらい呼んでパーティをやったことを思い出した。
 朝食を食べた後9時過ぎ、再びFacebookを見るとつい9時少し前に、Sくんのお嬢さんが伝わり歩きではなくお母さんに手を引いてもらい中がらしっかりした足取りで歩いているシーンが携帯動画でアップされていた!思えば怜王は1才を待たず8ヶ月過ぎからひとり歩きを始め、驚くことに走ったりもしていた…。
 僕が覚えているのはたち歩きを初めてすぐに冷蔵庫の引き出しやドアに開けられないようにバンドを装着したり、テーブルや椅子などの角にゴムパッドを付けたりしたこと。さらにパソコンをテーブルから大型ラックの上に移動し、立って数年キーを打ち込んでいたことなどを思いだした。そんな怜王も、今年の11月19日で7才。大きくなったものである。
 10時過ぎ昨日の運動会かけっこ一番のお祝いに、目黒駅上のアトレ内の書店へ怜王といっしょに行き「コロコロコミック」を買ってあげた。
 1時を過ぎた頃より、雨雲が空いっぱいに広がって来て一気に薄暗くなって来た。「東京アメッシュ(http://tokyo-ame.jwa.or.jp/index.html)」を見ると、凄まじい勢いで、山梨・静岡を含む関東全域をすっぽり覆ってしまうような巨大雨の様子が…。それもかなり強い、雨と風であるらしい…。
 怜王はクラスのYちゃんという女の子から「にちようびNこうえんであそぼうね」などと誘いを受けていたが可哀想だがこの分だと行けそうもない…。
 「東京アメッシュ」を見ながら、なんじ頃に目黒に雨が降るかを予測して行くと3時前後。画面を見ながら雨の降っている範囲に目を凝らしていると3時を過ぎたくらいに、ぽつりぽつりと雨が降って来た。かなりの確度!
 目黒に雨降り始めたとき狛江調布稲城市上空にあったもっとも強力な豪雨の固まりが、目黒あたりに到着するのはおよそ20分後。雨の移動は、ほぼ西から東。時間は信じられないほど正確で、大粒の強い雨が降り始め5時くらいまで降り続けじょじょに上がって行った。
 さて明日は運動会の代休で、怜王は小学校はお休み。妻は渋谷にコンタクトを買いに行くと言うので、僕もプリンターのインクやペーパーを購入しなければならないこともあり渋谷へ行くと言う選択は良いかも。
2011年05月23日(mon)  No.489

5月17日

 キッチンの照明がつき怜王が歩いている音が聞こえたので枕元に置いた携帯を見ると、5時半過ぎ…。早いと思うが…、起床した。
 今朝は昨日までとは違いまったく陽射しはなく、今にも雨が降りそうな曇天。今週末開催される怜王が通うD小学校の運動会の天気が気になりネット検索すると、何と快晴で30度になると言う。 気温が上がり過ぎな気もしないではないが、運動会は晴天に越したことはない。
 6時半過ぎ「きょうは こーんふれーく がいい」というので、牛乳をそそぎ食べさせた。8時を回ってすぐ、怜王はランドセルをしょって「きょうは らんどせるひろば にいくから」と言って小学校へ向かった。
 「ランドセル広場」とは、D小学校授業終了後校庭で5時ま遊ぶこと。安心なのは保護者の誰かがついていてもちろん先生もいて、5時まで門は閉じていると言うこと。帰宅して児童館へ行くのと似たような感じだが、児童館は多の小学校の子たちも来ているのに対しランドセル広場はすべて同じ小学校の生徒。
 どちらも楽しいのに変わりはないが、出がけに3時のおやつ食べられないけどそれでも良いのか?と聞くと、「たべなくてもだいじょうぶ」だよ! ばいばい!」と言っていた。
 幼稚園までと違うのがひとりで登下校や児童館などに行けることで、僕らが送り迎えすることがなくなったことと自分のために使える時間が増えたことだ。
 ランドセル広場にということは朝8時から夕方5時までの9時間小学校にいると言うことで、僕らは仕事も自分の時間も飛躍的に持てることになった。
 だがしかし、夜雨になると言う予報が9時過ぎ天気予報で「午後から雨」と訂正されていた…。通常時間の午後3時少し前に、帰って来るかも知れない。
 9時40分過ぎTさんから頼まれていた、シトロエンC4picassoの写真を額装した額を届けに品川区荏原のジャベル(http://www.javel.co.jp/)へ向かう。
 目黒から東急目黒線でふた駅先の、武蔵小山下車。まだまばらな人通りの武蔵小山商店街のアーケード(アーケードの上に巨大なドラゴンのオブジェがあり、「がんばろう!日本」と書かれたボードを手に持っていた)を抜け、中原街道沿いのジャベルへ行きTさんに額装写真を納品。1時間ほど雑談をし、再び武蔵小山商店街を抜け武蔵小山駅→目黒駅昼前に帰宅。
 2時を回った頃より、雨がぽつりぽつりと降り始めた。雨が降ると小学校のランドセル広場は中止。そんなわけで妻がD小学校南門まで怜王を迎えに行き2時40分過ぎふたりが帰宅。
 ランドセルを置くやいなや、「これこれ! みて!」と言いながらランドセルの中からこくごの『あいうえお」のつくことばをかきましょう』が全部○で花まるの「じょうず!」と先生に書いてもらった用紙を見せてくれた。う〜む、なかなか上手!
 3時半妻が「図書館に行くけど、れおくん今日は児童館いかないの?」と聞くと、「いかない…」と最初は言っていたが、妻のしたくが終り出ようとすると「やっぱりゆく」と言ってふたりは出かけた。児童館と図書館は棟続きなのである。
 外は完全な雨となり、暗くなって来た。僕はと言えば6時頃にタイから一時帰国している後輩カメラマンの早田寛くん(http://hiroshisoda.dreamlog.jp/)と会う約束をしていて連絡をもらえることになっているので連絡待ち。
 4時半過ぎ早田くんから連絡が入り、品川に来たと言うので部屋を出る。4時45分目黒駅前で10年ぶりで再開。そして知り合いの女性が参加したいというので、ともかく駅近くの某所へ。
 いろんな話しをし今回実家から持ち帰った写真(Lサイズのカラープリントが60ポケットのファイルに両面入っていてそれが11冊。つまり1300カットほど…)を見つつ酒を飲み、7時半過ぎ彼の知り合いの女性が合流した。
 その女性はおもむろに、堀内カラーのファイルを取り出した。そしてそのファイルを開くと、六つ切りに焼いた美しいモノクロプリントが!
 早田くんの写真は僕らが会った10年前くらいのリバーサルからプリントされた写真で、彼のそのころのもろもろの試行錯誤と日常がリアルに記録されたずっしりこたえる写真であった。そして彼女の静寂の中の被写体が美しい、モノクロ写真。今日は良い日だな、と思った。
 8時過ぎふたりを残し、帰宅。怜王はテレビを見ていたが宿題をまだやっていなかった…。それに玩具や筆記用具などが散乱していて、それを片付けさせるのに20分かかりけっきょくは歯をみがかせ寝かしつけたのが9時15分。残念ながら、今日は約束の9時までに寝ることが出来なかった。
 寝かしつけふと携帯を手に取ると、フリーエディターのAYくんから着信があったこと事を知り、折り返し連絡を入れる。
 この頃より、妻はビーズアクセサリーの制作をはじめた。雨音がしなくなり、いつになく静寂がはびこる。キッチンの時計を見ると、11時15分。今日は本当に静かな夜だ。
2011年05月17日(tue)  No.488

5月14日

 5時45分過ぎキッチンでモノ音が聞こえたので起きて行ってみると、怜王がもう起きていていDSをやっていて目が合うとニッと笑った。今朝はこの時間でもキッチンの窓から眩いばかりの光が射し、とても気持ち良い。
 朝食の支度をしつつ、メールやFacebookをチェック。7時過ぎ怜王が「おちゃづけがたべたい」と言うので、作って食べさせた。朝ご飯はちゃんと作ったものよりお茶漬けやシリアルといったモノを怜王は好むが、出来ればご飯をちゃんとおかずで食べて欲しいと思っている。
 お茶漬けやシリアルであると作るのは簡単だが、栄養面で問題がある。しかし妹の子たちを思い出すと、やはり食事をしっかり食べると言うよりお菓子を食べたりしてご飯を食べていなかった。
 妹の子は3人いて、皆病気もせず元気でそのうえとても良い子に育った。あんまりがみがみご飯を食べろそれはダメだと言わず、ある程度本人の嗜好にあったものを食べさせるしかないだろう。
 けっこう好き嫌いがある(大半は食べず嫌い…)怜王が、小学校に入って給食を食べるようになって今まで口にしたことがなかったものを、「きょうのきゅうしょく おいしかった!」と言うようになったので家でもそのうち食べるようになるだろう。
 そう言えば昨日の朝もあったが、今朝8時36分頃地震(福島県沖震度4/東京震度2)があった。 先月11日きっちり1ヶ月後に大きな揺れがあり2ヶ月目もあるかも知れないと緊張していて、11日には起こらず。ほっとしていたところだったので、ちょっと嫌な感じがした…。
 さて今日は先日千葉の実家に家族で帰った(両親に数年前ライフライン用にプレゼントした携帯電話が、今年の夏から使えなくなるので新しいのを手渡しに行った)ときおばあちゃんから入学祝いとして怜王がもらった1000円で、玩具を買いに行くことになっている。
 が僕は今日銀座写真塾の撮影実習が豪徳寺であるので、妻といっしょに怜王は行くことに。
 昼過ぎまで怜王はコロコロコミックを読んだりベイブレードで遊んだりテレビを見たりして時間をつぶし、出かける1時間くらい前から自分で着替えてそわそわしていた。
 1時過ぎいっしょに部屋を出て、目黒駅へ。妻と怜王は品川経由で大井町、僕は渋谷経由・下北沢経由で豪徳寺へ向かった。
 豪徳寺は12年ぶり。懐かしい街だが、陸路を走っていた小田急線の駅が高架になって駅舎の規模が巨大化している姿は今ひとつ…。住んでいた頃の世田谷線の山下駅側の階段のあるごちゃごちゃした景観が懐かしく思い出された。
 とはいえ基本的に街の構造には大きな変化もなく、何度も妻と行ったイタリアンレストラン「フィレンツェ(http://www.firenze-due.com/)」も健在。1時間ほど歩き回り世田谷線山下駅で一度集合し、世田谷線で終点の三軒茶屋まで。さらに1時間半ほど撮影実習をし、完全な曇天となってしまった世田谷線三軒茶屋駅前で解散。
 塾生3名と居酒屋で懇親会をやり、10時半過ぎ帰宅。妻はまだ起きていてキッチンのテーブルの上には怜王がひとりで作ったダンボール戦記の「LBXジ・エンペラー(http://www.1999.co.jp/image/10145282a/20/1)」、そして妻が自分のために買って作ったと言うガンダムの「ベアッガイ(http://blog.livedoor.jp/hacchaka/archives/51618617.html)」が…。
 妻はいわゆる「くま」モノが好きなのだが、プラモまで作ると驚いた。親子で「ガンプラ(http://bandai-hobby.net/site/index.html)」にハマる予感が…。
2011年05月14日(sat)  No.487

5月10日

 6時過ぎ、嫌な夢を見て目が覚めた…。といっても目を覚ました瞬間に内容は忘れてしまったのだが、僕の嫌な夢と言うのは覚えている限り3パターンでパターン1は何人かで旅もしくは歩いていて僕ひとりだけが道に迷いひたすらさまよい歩く。
 パターン2はこれも自宅とか言うのではなく旅先の旅館やホテルで、トイレに行くと思って館内を探し歩くがトイレが見つからない。そしてパターン3は僕が何をしていても良いのだが、その何かをやろうと思うと邪魔が入りどうにも進めないそんな夢である。
 今日の夢はパターン3のような気がするが、内容がまったく思い出せない。が、とても後味の悪い、嫌なものだったような…。
 今日は28(+4)度まで気温が上がると言うが、朝は意外にも冷え込んでいた。朝食の支度をしつつ、メールチェックとFacebookのチェックをする。6時25分、怜王が起きて来たのでおはようと言うと「おはようございます…」と少々照れながら言った。
 朝食を食べひとしきり本を読んだりDSでゲームをやったりした怜王は、小学校に行き始めて初の半袖シャッツ(赤と紺のボーダーポロシャツ)を着て、8時過ぎ元気に登校。
 そして9時半妻が仕事に出た後シャワーを浴び、10時過ぎCX3を持って部屋を出た。確かに気温は上昇していてはいるが、微妙に湿気のある感じ…。目黒通りを渡り裏道から眼頃雅叙園近くをジグザグに歩きストリートスナップ、そして被写体を発見すれば植物の日中シンクロという感じで目黒駅を通過しM銀行目黒支店へ入り、D小学校の給食費を入金する。
 僕自身M銀行は渋谷支店と都立大学駅前支店の2店舗を持っていたが目黒支店が指定だったため、あえて3店舗目の目黒支店に妻名義で給食費専用口座を開いたのである。
 M銀行を出てから、目黒駅周辺の上大崎2丁目3丁目あたりを歩きスナップをして自宅に向かう。
 いつもと違う路地を目黒区目黒1丁目方向の降りて行くと「売り家」と書かれた看板が眼にとまりそこにある建物を見ると、建物自体が「顔」のような感じでどうしたらこんなに朽ちるのかと思えるほど状態が悪かった…。
 ひとまず立ち入りは禁止だろうが、玄関前に置かれたゴミ袋の上に花が重なって置かれていたのでこっそり撮らせてもらうことにした。
 とても良い場所にある家だがお金があってもこの形の家は欲しくないな、などと買えもしないのに思いつつその場を立ち去った。
 昼過ぎ帰宅。撮影データをMacに移し、2カットほど日中シンクロの写真をピックアップしてPhotoshopで加工し保存する。
 僕がデジタルを始めたのは、2005年3月3日。始めたと言う意味は仕事でデジタル一眼レフを購入したと言う意味だが、仕事以外はではまだまだヴァスホートやローライマジックを使用しモノクロフィルムで自分の写真は撮っていた。
 では言ったいつからデジタルで作品を撮り始めたのかと言うと、2005年の夏くらいからだと思う。スタートした時はずいぶん遅れを取ったものだと思ったが、初めて見ればどうにかつじつまが合うもので十分追いついたと思っている。
 今日もCDやDVDに焼いたデジタルデータを外付けハードディスクに移す作業をしていたのだが、2005年から2008年までのデータの移行を完了(2008年から現在までのデータは移行済み)する。
 2時50分、小学校から帰って来た。朝から「かえってきたら じどうかんにいく!」と言っていて、帰りしな「Kくんとじどうかんいくやくそくした おかあさんもくるって」と言うなりおやつを食べてジュースを飲んで、慌ただしく宿題をやっていると同級生のKくんから「Kですけど れいおうくんいますか?」という電話が。
 何で電話がかかって来たのかというと、予報どおり雨が降って来ていてKくんの家から児童館までがけっこう距離があるため行けないとのこと。怜王は微妙にがっかりしながらも、「こんど はれてるときにいこうね! ばいばい」ときちんと説明して電話を切った。
 Kくんもちゃんと電話で大人と話しが出来るし、怜王も事情を理解してちゃんと受け答えをしているのを見るとやはり大きくなったなと思うのであった。
 そんな怜王は雨が降ろうが槍が降ろうがで、3時半過ぎ長靴を履き傘をさして「5じまでいってくる!」と言って児童館へ行った。
 怜王が帰って来た時にあげたりんごジュースがほとんどなくなっていたので近くのスーパーにジュースを買いに行き、小学校の担任のN意先生から「金曜日までに持たせて下さい」と言われていた「なまえペン」もいっしょに購入し帰宅後ランドセルを購入した時にもらった「なまえシール」を貼付けた。
 5時半過ぎ、妻が帰宅。6時半怜王に甘口のチキンカレーを作り、僕も鶏肉とほうれん草やタケノコを入れたタイカレーで夕飯。
 8時半過ぎ、いつもならまだまだテレビを見たりゲームをしたり怜王が「ねようかな…」と言うので歯をみがかせた。
 布団に入って怜王は小さな声で「せなかかいて…」と、2歳くらいか言っていた言葉をはいた。実際かゆい訳ではないというのを知ったのは2年前ほど。つまり寝る時にそばにいて欲しいと言う理由付けなのである。
 背中をつめを立てずにさすっていると、「もうちょっとした あっ もうすこしひだり…」などと注文を出したので出来る限りやってあげているとすでに眠っていた…。まだまだ、神の領域にいるようだ。
2011年05月10日(tue)  No.486

5月6日

 怜王が僕が寝ている部屋にやって来た。早いねと言うと、「はやくないよ もうじきろくじだよ」と言うので枕元に置いた携帯を見ると5時45分…。この時間が早いか早くないかは個人差があると思うが、怜王が昨夜寝たのが8時過ぎ僕が寝たのが零時過ぎ。
 僕自身は基本的に5時間熟睡出来ればすっきりするのだが、自力で目を覚ますのと起こされるのでは気持ち的に違う。今朝は起こされるのが、少しだけ早く感じた…。
 微妙な天候の今日は連休後半だが、カレンダーどおりの怜王。昨夜お風呂に入らなかった怜王はひとりでシャワーを浴び、8時過ぎ何でこんなに重いのかと思えるランドセルをしょって元気に小学校へ向かった。
 小学校をひとりで登下校出来るようになり、小学校と距離的に同じくらいの場所にある目黒区民センター内の児童館へもひとりで行き来が出来るようになって「ひとりで」何かをやることに意欲的になっている怜王。
 昨日などは9時の会館と同時に児童館へ行き、お昼に帰って来て昼食をとり1時すぎから「5じにかえってくる」と言い残して再び児童館へ行った。
 だがしかし5時閉館で10分過ぎても20分過ぎても帰ってこない(徒歩5分ほど)のでさすがに心配になって迎えに(探しに!?)行くと、児童館は当然ながらシャッターが下りていて周囲を見渡しても怜王の姿がない…。児童館横の図書館周辺に子どもたちがいて遊んでいたがそこに怜王の姿はなく、図書館の裏を見てもいない…。
 どこにいるんだろうとさすがに気持ちがざわつき、プールの先の目黒区民センターの入り口近くの公園へ行くとそこに怜王はいつも児童館で遊んでいるNちゃんと言う女の子と知らない男のふたりと鬼ごっこをして遊んでいた!
 やれやれと胸を撫で下ろしいっしょに帰宅したが、怜王には児童館が終って友達と遊んでも良いけど5時に帰って来るという約束だから一度帰って来てちゃんと遊ぶ友達と遊んでいる場所を教えくれると説明をした。
 しかし「ぼくはひとりでだいじょうぶだよ」とやや不満そうに言うので、ひとりで帰って来れるのは分かるけどどこに居て誰と遊んでいるのか分からないと心配だからとさらに説明を加えた。
 今後もこうしたことはあると思うので、GPS機能のついた子ども携帯(http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/kishu/mamorino/index.html)でも持たせようかどうか思案中…。
 昨夜から妻が「座骨神経痛かな…」と、お尻あたりを痛がっていた。僕も以前太ももから脹ら脛までねじったように痛みがはしったことがあって、妻から「どのくらいで治る?」と言われた時1週間くらいかかるんじゃないかなと答えたが、実際どれほどの痛みなのか本人じゃないので分からないがネコのように腰から背骨をまるくしたり、散歩をして腰回りをほぐすと良いと思うが…。
 そう言えば昨夜ギターの渡辺香津美が参加している頃のYMOがちょっと懐かしくなって、YouTubeから動画をひろいFacebookにアップしたらたくさんの友達からコメントをもらった。皆YMO(http://www.youtube.com/watch?v=vEZ3VxGWwjM)、好きなんだなと思った。
 1時半少し前、小学校から帰って来た。いつものように3時前に帰って来ると思っていたのでドアが開いた時驚いたが、聞いて見ると「きょうは 4じかんめまでだった」と言った。そしてポストから撮って来た、メール便を怜王は持って来てくれた。
 差出人はワークショップ森山大道教室3期で同期だった、松江在住の成合明彦くん。自費出版の写真集「松江発 No.2 2010 Apr-Jul」を、送ってくれたのだ。成合くんは、着実に自分のやるべきことをやっていて頭が下がる。
 そしてさらに驚くことにいつもならおやつを欲しがるところ、「のみものでいいよ」と言うのでりんごジュースをコップにそそいであげると、一気に飲みほし「じどうかん いってくる」と言ったので歯医者さんが5時からだから4時までに帰って来てよと言うと「うん!」と言って児童館へ遊びに行った。小学校から帰って来て、自宅に居たのは10分ほど…。この行動力、どこからくるのだろう?
 予定どおり、4時過ぎに怜王が児童館から戻って来た。水分補給をさせ少し身体を休ませて、4時半過ぎ目黒駅前のO歯科へ向かった。
 O歯科に到着すると、何とプレイルームに幼稚園からの友達で小学校でも同級生のRちゃんという男の子が…。ふだんから仲良しのふたりということで、待ち時間の間いつになく怜王は楽しそうにしていた。
 Rちゃんはお母さんと妹と来ていて、行ったときは妹が治療をしていてお母さんは付き添っていたのである。妹の治療が終わり怜王が呼ばれるまでの間、プレイルームは3人の子どもの歓喜の声で歯科に居るとは思えないほどのにぎやかさとなった…。
 怜王が呼ばれ治療を始めたのだが、前回麻酔をして頑張ったので今日は10分ほどで終了。怜王は「今日はもう終わりだよ」というT先生の言葉に、「えー、うそー!」とかなり驚いて喜んでいた。
 再び待合室へもどるとRちゃんのお母さんが次ぎの治療日を決めているところで、再び子ども3人はプレイルームで10分ほどわーわー楽しそうに遊んでいた。
 RちゃんたちといっしょにO歯科を出て、Rちゃん家族は自転車で僕は怜王といっしょに妻が買い物をしているアトレへ向かった。そして妻が「花屋に寄りたい」と言うので怜王といっしょに行ってもらい、僕は飲み物を購入しにスーパー「まいばすけっと」に寄り妻たちより数分前に帰宅。
 6時少し前珍しく置き電話に着信があり出て見ると、成合くんであった。写真集のお礼をメールで出しておいたのだが、「たまには電話も良いかと思って」と言うことでしばらく「松江発」や「DRUG」のこと、そして森山さんなど情報交換をした。
 僕の場合大学に行くかわりに行ったアテネフランセは1年で中退してしまったので、大学の同窓会と言うのはないし中学高校の同窓会も記憶では1回だけ中学の同窓会を20頃にやった記憶があるがほとんど現在の友達は仕事を始めてからのの友達ばかり。
 しかしワークショップ写真学校森山大道教室の3期生の仲間は、成合くんを筆頭に少なくとも5名ほど連絡が取れるので今でも時々会うことがある。
 しばらく会っていなくても皆気心が知れていて、会えばすぐにその当時に戻ったように話しをする。同期生と言うのは、良いものだ。時間が経っても住んでる場所が違っていても、お互い本音でいろんな話しが出来るから。
 夕飯を済ませテレビを見たりしていた怜王が、眠ったのは8時半過ぎ。連休は明日明後日のあと2日である。明日は「曇り雨」予報が出ていてどこにも行けないが、怜王は相も変わらず「あしたは じどうかんにいくよ」である。
 明後日は夏日になると言う予報だが、その日は千葉の実家に家族で帰る予定。小学校の入学式の時に撮影した写真を両親の持って行くのと、「母の日」と言うことで母に新しい携帯電話(僕らと両親のライフラインである)を持って行く約束をしている。
 ともあれあと2日で怜王は日常的に小学校生活の入り、21日の運動会へ向けて頑張るだろう。
 僕はと言えば現在撮影継続中の日中シンクロの花の写真を、詰めて行くことになる(最初の撮影が昨年8月くらいからだったので、ちょうど1年の7月末までに撮ることのけりをつけたいと思っている)。
2011年05月06日(fri)  No.485

5月4日

 5時半過ぎ、怜王がトイレに行く音で目が覚めた。用を足した怜王はめずらしく僕が寝ている部屋に来ることなく、そのまま妻と寝ていた部屋に戻り二度寝を始めたようだった。
 いつもながら一旦眼が覚めてしまうと二度寝が出来ない体質?なので、横にはなっているものの脳は活発に活動しいろんな映像が展開する。
 昨日は久々にDRUG創刊メンバーの大嶋から「お散歩写真でも?」という話しがあって、それも同じ創刊創刊メンバーの横川さんが連休中「帰省します」ということで、大嶋さん夫妻と家の家族でという珍しい組み合わせでお散歩写真をする予定であったが雨で中止…。
 とはいえ少しは外に出たいと言うことで、買い物がてら怜王とふたりで「ミニお散歩写真」を2時半過ぎ頃から30分ほど近隣で行なった。怜王は先日僕のお下がりのRICOHCX2ぼくは同じくCX3で、妻も僕のお下がりのCX3と家族全員CXとなった。
 6時少し前起床。起き抜けどんよりしていた天気も、6時半ころより陽が射し始め好天となった。陽が射すと同時に怜王が何やら大きな声で寝言をいった後目を覚まし、リラックマを持ってキッチンにやって来て「おきるとき りらっくま みみがとにひっかかって たいへんだったんだよ」と言った…。
 7時過ぎまで「リラックマ生活(http://www.shufu.co.jp/books/00002050.html)」を読んでいた怜王に、朝食(今日はミルクフランスというパンとりんごジュース)を食べさせる。
 怜王が朝食を食べている間妻の実家から送られて来たタケノコで、タケノコ煮(タケノコのスライスとわかめを昆布だし+醤油+みりんetc)と、玄米と白米1:1でご飯を釜で炊く。
 食べ終わった怜王は牛乳パックを解体し、何やらオブジェ制作を始めていた。何が出来るのか様子を見ていると、ロボットのような感じ…。出来上がって見せにきたのでそれは何なのかと聞いて見ると「ろぼっと!」と言う返事が返って来た。正解であった!
 そして唐突に、「うんどうかいでいちばんだったら おもちゃかってくれるの?」と言った…。そんなこと言った覚えないが、もしかけっこが1等賞だったら考えてあげても良いなかな!?
 2時過ぎ暇を持て余している怜王を連れ、マンション斜向いの目黒区民センターに隣接するグラウンド(広場)へ。中に入ると何と30名くらいの老若男女が前エリアを使用して草野球をしていた…。
 ここは誰でも遊べるしこのここををキープすると言うことの出来ない場所なので、空いてたらと集まったのだろうがそれにしても全部を使ってやるとは…。それでも僕らは外野側に位置する出入り口付近で、短めのシュート練習やヘディングなどの練習を30分ほどした。
 かなり陽射しが強く少々怜王は疲れたようで、「もうかえるとするか」 などど大人びた言い方をしてボールを持ち歩き始めた。僕もサッカーをして疲れると言うのではなく、暑さでだるくなってしまっていたのでこれ幸いと帰宅。
 水分補給をした怜王は、妻からiPodをかりゲームに興じ始めた。今日妻は夕方から友達と食事をする約束があるので、足りなくなった牛乳や明日の朝の食材などを購入しに目黒駅近くの「まいばすけっと」へ向かう。
 向かうと言っても手には、RICOHCX3。温かくなって道ばたの植物たちが急激に成長して来ているので、今現在僕の日中シンクロ植物写真は夏に向かって上昇機運。行きも帰りも植物を探しながらなるべくふだん歩かない道や路地を選んで歩く。往復30分ほどの行程で、気に入ったカットが2カット。上々である!
 5時過ぎ、妻が友達と会うために外出。5時50分怜王に夕飯(ポークカレー甘口)を食べさせ、6時20分過ぎいっしょにお風呂に入る。こんな早い時間に入らなくても良いのだが、怜王が見たいテレビ(ピラメキーノ、イナズマイレブンのニューバージョン、ダンボール戦記)が今日は目白押しで、なるべくそれらが始まる前にお風呂に入れておかないと寝る時間が遅くなるからだ。
 8時までのテレビタイムを終えしっかり歯をみがかせ、8時15分過ぎ話しをしつつ寝かしつけた。怜王が寝てしまうと、部屋はシーンとして時を刻む時計の音と冷蔵庫の音が異様に大きく聞こえる。
 しばらくMacBook Proでこの日記を書いたりした後、GyaO!でアメリカのドラマ「ヤングスーパーマン・シーズン4」を3本ほど連続で見る。11時半過ぎ、妻が帰宅。12時くらいまで話しをし、早々に眠った。
 
2011年05月04日(wed)  No.484

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.29